いざ結婚式!でも悩むこともありますよね・・・

さあ、挙式の形式はどうしよう?

結婚式には、男女の間でお互いにこだわりがあるかもしれません。神社で挙げるのかチャペルで挙げるのか?和装で行うのか洋装で行うのか?いろいろな価値観が交わるものでしょう。意見が相違したらどちらかが譲らなければならない宿命、心行くまで二人の間で議論して決めれば良いのではありませんか。育った環境も違えば、価値観も違う者同士が結婚するのです。これから先、あまたあるであろう衝突の予行練習と割り切って考えたほうが賢明ではないでしょうか。

さあ、引き出物はどうしよう。

引き出物、どんなチョイスをしたらよいのか悩むポイントですよね。二人のネーム入りの物は恥ずかしいし、あまりにも定番すぎの物もつまらない・・・。そんなこと考えたことはありませんか?そこで一番参考になるのが既婚者の友人です。もらった引き出物で実際に生活に役立っているものを、生活ベースでアドバイスしてもらえるでしょう。せっかく参列してくれた方への引き出物、日常でも使用できる貰って嬉しいものをお渡ししてあげたいものですね。

さあ、式場の予算はどうしよう。

結婚式を挙げるうえで頭が痛いのが予算問題。やりたい演出はいっぱいあるけれど全部やると予算オーバー。悲しいけれど余分なものをカットして予算に見合う結婚式にしなければなりません。少しでも安くするためには以下の手法が効果的です。1.紹介ビデオは手作りで友人の協力をあおぐ。2.挙式・披露宴の録画も知人にお願いしカメラ代節約。3.アルコールは飲み放題ではなく、飲んだ分だけ精算性に。4.開催日にこだわりがなければ挙式場の仏滅プランを利用。上記の節約術を組み合わせるだけで、ぐぐっと予算のハードルが低くなるのではないでしょうか。

結婚式場を東京で望んでいる方が増加しています。交通アクセスが充実している上に、挙式スタイルを自由に選べるからです。